毎日、そばにある♪♯


by metergirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ジョセフ・スペンスへのトリビュートアルバム。


ありがとぉ!!わたしのおともだちよ。

3曲目、デヴィッド・リンドレー はいかにも!なのでうれしいわたし。

1 On the Rolling Sea When Jesus Came to Me Parks, Van Duke 2:25
2 Kneelin' Down Inside the Gate Jody Stecher, Kate Brislin ... 4:24
Performed by: Jody Stecher, Kate Brislin, Larry Hanks


3 Afindrafindrao David Lindley 2:20
4 Sloop John B. Ron Kavana 4:00
5 Blow Wind Blow Taj Mahal 3:08
6 Tsiaro Tarika Sammy 4:54
7 People Get Ready David Grisman, Marc Silber 3:10
8 Although the Lord Be High Above Victoria Williams 2:55
9 Tsy Fotoanna Mahafinaritra Ve Izao?/I Ain't Got Long to Stay on This Rossy, Paul & Pana 4:37
10 The Crow Wavy Gravy, Henry Kaiser ... 3:34
Performed by: Wavy Gravy, Henry Kaiser, Steve Kimock


11 Great Dreams from Heaven Michael Chapman 3:15
12 Chilling Tale: Harcourt Drowned/Troublesome Water Three Mustaphas Three 4:30
13 Don't Let Nobody Burn Down Burma Road Tom Constanten 3:52
14 Stealin' Ralph McTell 2:39
15 Carmen Goes to Bimini Mitch Greenhill ... 3:34
Performed by: Mitch Greenhill, Wayne Smith


16 Good Morning Mr. Walker/Wait Til Tomorrow Niles Hokkanen 4:48
17 Goodnight Irene Japheth Dean 2:55
18 Out on the Rolling Sea Jim Dickinson 4:53
19 I Bid You Goodnight Blue Murder 3:07
[PR]
# by metergirl | 2007-06-15 20:07

わたしのコンポ

おこづかいで買いました!コンポ
いろいろな不具合が起きてデカイステレオセットで聞けない日々が続いてて。

それとどーしても早く聞きたいMDがあるのにラジカセのMD読み取り機能もイカれてたので。



CD→SDがえらい速く入れられるみたい。
インターネットにもつなげるし。
へぇ~。わたしにはあんまり関係ないけど。

CDが5枚も入って連続再生できる。
そんなにいっぺんに立て続けに聞かへんわ。
シングルならわかるけど。
昔のステレオでシングル盤が何枚か重ねてセットできて、ひとつ終わるとゆっくり上から落ちてくるっていうのあったなぁ、と思い出します。

インターネットとつないでCDのタイトルも取得し、それをSDにも移せる。

カセットテープに録音した曲のタイトルをラベルに手書きしたりタイプしたりしてたのを思い出す。長く生きてきたのだわ。
[PR]
# by metergirl | 2007-06-12 23:20
「どや顔」ってちょっと前までわたしは使ったことがなかった言葉だ。

初めにこの言葉が印象に残ったのは、去年のM1(漫才)で、フットボールアワーの後藤が、自分の突っ込みがうまくはまったときのこと、後で審査員の松本人志が「後藤がものすごい「どや顔」でオレの方を見た」とか言うのを聞いて。

なるほど「どや顔」ねぇ。得意げに「どんなもんだい!」っていうときの表情ですね。

この前、磔磔であるライブを見たときのこと。

演奏中、ピアノのお兄さんは客席の方を見てにこにこ楽しそうに弾くなぁ、とわたしは好ましく思っていたんだけど、いっしょに見てた長男は後で、「あのピアノのヤツの‘どや顔’が気に入らん」だって。きゃはは~。この子とライブに行くのは久しぶりだったんだけど、このなんとも言えない「上から目線」のコメントにあぁ変わっていないなぁ、と懐かしい思いがしたのだった。

デレクトラックスバンドが秋に来日、というNEWSをラジオで聞いて、喜んでいるわたしたち。ぐいぐい高みに連れて行ってくれるデレクとそのバンド。
どや顔は一切なしです。
[PR]
# by metergirl | 2007-06-11 22:03

Change is gonna come

昨晩、久しぶりにアマゾンでレジに進んだ。

Change is gonna come:The voice of Black America 1963-1973

コレ
ちょっと前にmixiで教えてもらって、欲しいなと思い始めてから数ヶ月(?)。
昨日のWESで、
ハリケーンカトリーナのベネフィットアルバムOur New Orleansに入っていた
Cryin' In The Streets のオリジナル(?) GEORGE PERKINS AND THE SILVER STARS (←全然知らない)も入っているのをバラカンさんが紹介してくれていて、また欲しくなったので。

エライな、わたしは。
欲しいなと思う気持ちを何ヶ月か寝かせておいて、
またもう一度、欲しくなったらそのときに買うなんて。

マルコムXの映画、キング牧師についての本などちょこちょこ見たり読んだりしているきょうこのごろ。これもがんばって解説を読んで聞きます。
[PR]
# by metergirl | 2007-06-10 23:12
そろそろ蒸し暑くなってきそうなきょうこのごろ。
南部の香りのギターを味わう。

デレク・トラックスバンドのライブ。



ディスク2の3曲目Joyful Noiseのココが好き。毎回、ココで意識が戻る。
それは、テーマのメロディの後、まん中の展開部分and即興?が長くてだいぶんグイグイいってから、再度テーマに戻るとき。
あっ、この曲聞いてたんだった、なんの曲聞いているか忘れてたわって我に返る瞬間です。
さらにエンディングの合図にドラムがつんのめるファンキーな瞬間。

ひとり家にいるときのお昼間にJoyful Noiseが味わえるちょっとした幸せ。
[PR]
# by metergirl | 2007-06-07 18:13
ムーンライダーズの10年くらい前の歌。
「冷えたビールがないなんて」って言うくらい暑くなるのがちょっと待ち遠しいきょうこのごろ。

先月、NHKBSで放送された「ムーンライダース30年のサバイバル」
インタビューとスタジオでのライブで構成された2時間。

ムーンライダーズになって間もない頃、お客5人っていう日もあった、っていう思い出話もしていました。当時よくライブをやっていたっていう下北沢のロフトで。

ムーンライダーズは、歌詞にテキトーに湿りっけがあるけどセンスがいいし、音ももちろんシャレているし、ユーモアもあるし、メンバーの個性もそれぞれはっきりしているしいい味だし、30年近く前はとってもファンでした。

ギターが椎名和夫さんだったころ、大阪のバーボンハウスでもらったサイン。

b0012375_2119939.jpg



30年のサバイバルっていうくらいだから初期の名曲もいろいろ聞けるかなーと思ったけどそうでもなくってちょっとがっかり。

でも知らない曲も楽しめました。
番組の最後にやったこのビールの歌がかわいらしくてよかった。

♪仕事が終わってひと息ついてビールがないとダメよ
いろんなお酒数々ある でもビールじゃないとダメよ

冷えたがビールがないなんて
誰か5分で買って来いよ

なけりゃとても恋しくて
昼に飲めばめでたくて

Woo
一気は古いぞメートルあがってビールがないとダメよ♪
[PR]
# by metergirl | 2007-04-15 20:44 | その他
近くのCD屋さんでのお話。
前はウチの人がよくココでいろいろ取り寄せてもらって買っていたんだけどここのところごぶさた。
きょう子どもがDVDを買いに行ったら、
子「『なんか‘あ’のつくアーティストのCDを取り寄せて置いてありますけど』と(マスターが)言うてはったわ。」と。

・・・え?手がかりは‘あ’しかないの?

子「『たしかブルース系で・・・』と言うてはったな。」

あぁそういえば、いつか‘あーる・きんぐ’を頼んだな。
たしかに‘あ’やん!



アラン・トゥーサンとミーターズと作ったのにお蔵入りになったというものらしい。

おぉなるほど・・・

11曲目、ドラムがトントコトントコ言うのです、なんぼほどバスドラ鳴らすん?っていうくらい。

3曲目、セカンドラインもウキウキ楽しいです、タイトル曲Street Parade。

全体に、ホーンたちの演奏はアラン・トゥーサン風が楽しめるのです。

しっとりバラードもちょこちょこある。

気に入りました。

ところで、このCD屋さん、ウチの人が頼んでおいた限定盤お取り置きCDをうっかり別の人に売ってしまったりってことが以前に何回かあったらしく、今回も取り寄せたものの客がなかなか買いに行かないので、それがなんだったか忘れてしまい、‘あ’しか覚えていなかったり・・・といった具合になかなか愛すべきお店なのです。
ポイント還元率は大型店よりも高く、ポイントの有効期限はあってないようなものという利点もあるし、その商売っ気のなさが気に入って、ウチの人たちはよく買っていたようです。

お近くの方はぜひどうぞ。長岡京市役所向かいのビルです。
[PR]
# by metergirl | 2007-04-02 21:51

次はこの映画

mixiで教えていただきました、まだあります、舞台がニューオーリンズの映画。

ママの遺したラブソング

ニューオーリンズの老舗カフェデュモンドとこんな提携も。

ここで細かく計画・計算すると。

まずカフェデュモンドへ行ってそこでチラシをもらってなんか食べて、そのレシートとチラシを持って映画館へ映画を¥200割引してもらう。で、見たあとはその映画の半券を持ってもう一度カフェデュモンドへ行ってベニエを食べてそれを半額にしてもらうってか?カフェデュモンドへは2回行くことになるわけですな。

最寄のカフェデュモンドは京都駅ビルのオープンスペースにある。ココにガンボもベニエ(お砂糖のついたドーナッツ)もあるんやね。

おととしニューオーリンズへ行ったときは、ここのコーヒー豆をおみやげにしたもんです。フレンチローストは苦くて好きな味です。
b0012375_201064.jpg

ベニエはやけくそみたいにたくさんお砂糖がついていたのに辟易しましたが、揚げたてはまぁおいしい・・かな。

映画は京都シネマで(COCON烏丸)。
[PR]
# by metergirl | 2007-03-31 19:59 | その他

絵が浮かぶ音楽

YKK APのテレビCF
窓から日差しが入る白い部屋にドビュッシーのピアノ曲。
映像によく合っているし、この曲が流れると必ず「あ、なんのCFかな?」って画面を振り返っていたから、これをCFに使った音楽の効果はあったということでしょう。
そして・・・「窓は、風景を切り取る装置です」のキャッチコピー

YKK AP「マド」CMソング グラドゥス・アド・パルナッスム博士~ドビュッシー作曲。この曲からあの窓のイメージが浮かぶかどうかはよくわからんけど、「雨の庭」「月の光」「花火」・・・わたしが知っている数少ない曲の中でも、音から確かに絵が浮かぶ音楽がよくあります、ドビュッシー。
[PR]
# by metergirl | 2007-03-30 19:04

テレビいろいろ

この前からNHK BSでいい番組がいっぱい。
FUNK BROTHERS のライブ(2004年モントリオールジャズフェスティバル)、矢野顕子(2006年11月NHKホールライブ)、ムーンライダーズ30周年・・・。

その間にベストヒット100っていうのもあった。ローリングストーン誌で選ばれたベスト100曲を映像とともに紹介するというの。初公開の映像もいくつかあったらしい。54位に入っていたこの人のあの歌の映像もそのひとつ。
♪When a man loves a woman~


ひざまずいて嘆願して歌う映像を前に見たことがあって、そのときの全体の様子から「深海魚」とあだ名をつけていましたが、今回もそんな雰囲気で魅せてくれました。
いちずな気持ちを歌った歌やカッコ悪くすがる歌が合うヴィジュアルなんだ。

ところで、最近、NHKの音楽番組の案内役をよく務めている住吉美紀アナウンサー。
英語の曲紹介をしたら、帰国子女であるか留学経験があるとすぐわかりました。
英語をしゃべるバラカンさんが日本人っぽく英語を読むのや大阪弁のゴンチチや上柴とおるさんのDJをふだんよく聞いているので、あぁDJってフツーはこういうふうに読むんんだったなぁと新鮮でした。
[PR]
# by metergirl | 2007-03-30 19:01 | その他

デジャヴ

水曜レディースデーを狙って昨日みて来ました。

初めのフェリーのシーンでは船の中で演奏されるWhen the saints go marchin' in
これは海軍のブラスバンド(?)の演奏だかなんだかでニューオーリンズっぽくはなかった。
で、その時刻に車のラジオから流れるビーチボーイズの美しいDon't worry,baby~
これがラストシーンの「やり直した過去」でも再び流れる。

フェリー事故の被害者の美しい女性クレアのお葬式では、シャーメイン・ネヴィル(チャールズ兄さんの娘ですね)がアメイジンググレイスを。横にアコーディオンの男性がいましたが、この人もZydecoのシンガーらしい。ほかにも捜査が進むシーンではニューオーリンズテイストのパーカッションが利いたサスペンスチックなBGMが流れていた。

見覚えのあるフレンチクォーターの景色も出てきたし、路面電車に載っているシーンも。
大都会ではないニューオーリンズの独特の雰囲気がこの映画の「時のねじれ」にぴったりっていうのもよくわかります。

最後、見終わったあとも「えぇ~?あのあと捜査官ダグはどないなるの??」」と疑問が。
わたしごときをその気にさせてストーリーに引き込むのは簡単なもので、ほんとうに不思議な気持ちにさせられた映画でした。

それにしてもデンゼル・ワシントンは凛々しくてまっすぐなイメージがほんとうにステキ!
黒いし~♪


[PR]
# by metergirl | 2007-03-29 23:42 | その他

卒業式ミュージック

もうひと月ほども前のことになるけど、3月1日、次男の高校卒業式。
これで子どもの式や行事に行くのも最後。私自身も保護者卒業の気分。

生ブラスバンドの演奏エルガー「威風堂々」で、生徒入場。

校歌and国歌「君が代」斉唱。全員起立したけど、ほとんど誰も歌っていない。

送辞and答辞のときのBGMは元ネタがバッハのeverything is gonna be alrightでしんみり。

生徒退場「アメイジンググレース」
[PR]
# by metergirl | 2007-03-29 22:44

やっかいなDVDレコーダー

矢野顕子が出ていたNHK「ようこそ先輩」。
彼女の故郷の青森の小学校を訪ねたらしかった。
総合、教育、BS2と3度も放送されたのに見逃してしまった。
今度のこれもすでに1度見逃しているので、3月25日の深夜はゼッタイ予約!

■NHK「矢野顕子LIVE ~30年間 ずうっと気持ちいいわたしです」放送日のお知らせ

10周年をむかえた、さとがえるコンサート。
2006年11月25日のNHKホールのトリオ公演を中心にお送りします。
矢野顕子、アンソニー・ジャクソン、クリフ・アーモンドのインタビューもお楽しみに♪

■NHK BS2
 2007年1月27日(土)16:30~18:00
NHK BShi(ハイビジョン)
 2007年3月26日(月)(25日(日)深夜)午前0:25~1:55


ところで、ウチのDVDレコーダーは、予約された番組が始まるときに電源がOFFになっていないと予約録画が作動しない。今までそれで何度も失敗している。失敗というか、わたしが予約している番組が始まるときにウチの誰かがDVDを見ていると録画は作動せず、とれない。このごろは、「ゼッタイ電源を入れないで」という札を作って立ててある。厄介だ。
[PR]
# by metergirl | 2007-03-13 20:50 | その他
昨日の朝、寝床の中で7時にラジオのスイッチをいれた。

が、
7時15分に始まったはずのNHK FMウィークエンドサンシャインは、バラカンさんの話など何も聞こえず、
The Night They Drove Old Dixie Down とFuji・・・Iの声とリチャード・トンプソンの声を夢の中で聞いた覚えしかない。
気づいたら9時をまわっていて次のクラシックの番組が始まっている。
それでもなおダラダラおふとんから抜け出せずにいた。
うわぁん、なんでこんなに寒いの。なんでこんなに眠いの。

土曜の夜は、同じくNHK FM「ゴンチチの世界の快適音楽」をよく聞くけど、なんと4月からこの番組が土曜の朝、9時からになったそうな。
ということは、「ウィークエンドサンシャイン」と「世界の快適音楽」が立て続けに?
うれしいような、しんどいような。
「夜はどうすればいいの?」と困るような。
[PR]
# by metergirl | 2007-03-11 19:09

デジャヴ

ハリケーン後のニューオーリンズで撮影されたこの映画もうすぐ公開らしいです。

デンゼル・ワシントンは大好きだし、ぜひ観に行こうと思います。

ココを読んだわたしの女友だちよ、ニューオーリンズかデンゼル・ワシントンのどちらかが好きなら、水曜日にわたしを誘ってみてね。
[PR]
# by metergirl | 2007-03-10 18:15 | その他