毎日、そばにある♪♯


by metergirl
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2005年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アルバム作り

きょうはこんなことをして遊んだ。

ディスクに写真を入れてアルバムを作る。BGMも入れる。

あちこちから集めた今年のNeville Brothersのライブ写真がコンピューターの中にたくさんたまってきていたのでこれを何かに保存しとかなきゃ、とちょうど思っていたところ。
ハリケーン以来、ブラザーズのサイトはしばらくダウン。
復活はしたものの「ハリケーンエイド一色」のトップページだけになってしまい、なんの情報も得られない。さびしいよ。tour dateも写真もみーんな消えちゃったから、こんなことなら写真、全部もらって保存しておくんだった・・・という後悔も。

HOT ALBUMというソフトをインストールしたらあとはカンタン。
あっという間にお気に入り写真のスライドショーができあがり。
バックに♪Can't stop the funk~が流れて、プロモーションビデオみたい。
いいじゃんかー。
ディスクはこれ専用で¥400くらいするみたい。カメラ屋さんでも売っていました。
DVDプレイヤーでも見られます。
TVの大画面に演奏の画像を映し出しながら、踊りました。楽しかったです。おわり。

ジャーン、始まり~。
b0012375_2234340.jpg

b0012375_22342389.jpg

[PR]
by metergirl | 2005-11-30 20:55 | ネヴィルズ
b0012375_19152250.jpg

1曲目だけ‘歌あり’で残りはまったくのピアノだけのアルバム
弾き語りは何枚かあるけど、こういうのは初めてではないかな。

これは浅野忠信主演の映画のサントラで、ストーリーに合わせて作曲されたもの。
「誰がために」というこの映画、身重の妻を面識のない少年に殺される、という重い内容。
ちょっとリズミカルなのもあるけど、全体にピアノにもシリアスな感じ、悲しい感じがよく表れています。映像といっしょに聞いたらもっといいだろうな。
この人の和音(ジャズの音)も左手のリズム(ガクッとくるようなシンコペーション)も、大好き。聴いていてまさにこのアイデンティティ丸出しのところがあると思わず笑みがこぼれいます。

昨日、手に入れたこの矢野ピアノと、N.O.クラブ頒布会の今月分・Kermit Ruffinsのトランペットと先月分のDr.Michael Whiteのクラリネット・・をヘビロテさせて、つまらない日常をしのいでいます。
[PR]
by metergirl | 2005-11-26 19:15

ボブ・ディラン記録映画

今夜は頭が痛ーい。
酔うと気持ちがいいけど後で頭痛いのは嫌い。
もうあまり飲むまい、と誓う。
もともとキャパ小さいしなぁ。

ボブ・ディラン『No Direction Home』が放送されました。
NHKBShiで。
12月3日にもう一度放送あるそうです。
2時間半は長くって、そのうえ頭痛くて、集中できませんでした。

ディランさん、ようしゃべってはりました。
[PR]
by metergirl | 2005-11-23 23:19 | 白い人の音楽
わずかながらでもニューオーリンズのミュージシャンの稼ぎに貢献しましょう、ということで、
浜松のレコード屋さん「アップルジャム」のニューオーリンズ倶楽部に入りました。

CDの頒布会ってなーんかリッチな気分だわ。
ぜんぶまかせるからテキトーにええもんを見つくろって送っておくれ~っていうような大名気分。
しかし予算の関係で月1枚コース。

先月はコレ。クラリネットを器用に手のひらの上に浮かせています。
気に入ってよく聞いています。
b0012375_15354983.jpg


今月はコレがもうすぐ届く。わくわく。
サッチモを師と仰ぐKermit。絵ではかわいい。
b0012375_15425883.jpg


今のところ、聞くもんいっぱいあって幸せ。

それ以外にためになるお買いものといえば・・・
そうそう、このストラップもわたしとウチのFUNKブラザーズたちと‘おそろい’でつけています。
((注)この場合のFUNKは「あほ」ってことです。)
b0012375_1621897.jpg

こちらの復興キャンペーンで。
[PR]
by metergirl | 2005-11-18 15:26 | ニューオーリンズ音楽
昨日のFMラジオ、バラカンビートの1曲目。

自然と顔がほころぶリズムとピアノと歌声。。。そう、声とピアノの主はフェスさん。
で、どうやらアルバムはコレ
b0012375_1651199.jpg


売り上げ利益はすべて the MusiCares® Hurricane Relief Fundに寄付されるということで、紹介されていた。
10/18発売。けっこうホヤホヤです。
歌もん、ピアノ、ブラス、インジャン(じゃんけんちゃうよ、インディアン)、古いのん、などなど、
こんなにいろいろ入って、アーロンさまとJonny Adamsのゴスペルがしめくくり。

なかなかいーじゃんか。
おすすめですね。
ニューオーリンズ音楽の姉弟子まるでぃぐらぐらさんからも以下のような推薦のお言葉をいただいています。
「おっ、ヒット曲満載ですね。
フェスは「Cuttin out」ですか。ん〜素晴らしい。
フェスのピアノが一番かっこよく、バンドが最高な時代のロン録音ですな。タイトル違うけど「Hey Now Baby」です。
ラウンダーもやりますな〜」

アマゾン ¥2456
HMV ¥2164
が、HMVは送料無料なのは¥2500以上買う場合でしかも1回目のみとのこと。
¥2500未満は送料¥368、2回目からは一律¥368らしい。クセモノだ。
[PR]
by metergirl | 2005-11-14 16:50 | ニューオーリンズ音楽