毎日、そばにある♪♯


by metergirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:その他( 31 )

2月3日、スーパーボウル・ハーフタイムショウのトム・ペティ。

b0012375_22211232.jpg


12分の短いステージで4曲。
1曲目がアメリカンガールでした。
あとはI won't back down~Free Fallin' ~Runnin' down a dreamの4曲。

おととしのローリングストーンズのときもあれよあれよ、という間に「ベロ」の形のステージができ上がって感心したものだったけど、今年もなかなか大がかりで派手で楽しめました。

トム・ペティ&ハートブレイカーズだけあってオープニングはハートがドックンドックン。
そこへ「ハートを射抜く矢」が飛んできて、ハート型の花火がどっかーん。
この「矢」にギターの弦が描かれていてメンバーはこの上で演奏。

花火どっかーんの直後、
選ばれて訓練されたんだろうな、っていうような「群衆」が‘きゃぁー、わぁー’ってな感じでステージに駆け寄って盛り上げる。

youtubeにはもういくつも投稿されていました。スタジアムに行ってる人が撮影したのやら、自宅のテレビを撮影してて子どもの声とか雑音入ってる(笑)のやら・・・。
ま、ひとつ見てごらん→

「フットボールはラインに始まりラインに終わる」とこの日もNHK BSの解説・川口さんが言ってましたが、そうそう!
強いラインは「一歩も引き下がりません!」ってことで2曲目の♪Won't back down~~stand my ground~まさにこの歌のココはチャンピオン争いにぴったり。

ゲームの方は
ペイトリオッツの全勝を阻止してニューヨークジャイアンツが優勝。

NYジャイアンツはディフェンスが強いらしい。
この日も黒い弾丸(←でかい黒人ですね、わたしはこれに弱い)が強烈タックルandサックでしびれる~~。

QBはイーライ・マニング。シーズン中はあまりよくなかったしくプレイオフ中からさかんに「成長した」と言われています。
兄ペイトン・マニングはコルツで昨年、優勝。父もプレイヤーだったというフットボールエリート。
次のシーズンも楽しみです。

けど、始まるまではまだまだ。。。あぁ楽しみがひとつ終わってしまった。
[PR]
by metergirl | 2008-02-06 22:19 | その他
去年の春から家族の1名がフットボールプレイヤーになり、いっしょになってヤイヤイ言ってるうちにわたしがフットボールの大ファンになってしまった。

2月3日はNFLチャンピオンを決めるスーパーボウルがあります。
ニューイングランドペイトリオッツ対ニューヨークジャイアンツ。

みどころはペイトリオッツのQBトム・ブレイディのプレイでしょうか。

2年前のスーパーボウルではアレサ・フランクリンとアーロン(ネヴィル)さまが国歌を歌ったのをコーフンして見ていたけど、あのときはフットボウルになんの興味もなく。
ゲームが始まったらテレビを消していたっけ。

あれから2年、わたしは成長。フットボールの基本ルールを覚えました。

今年はがっつり観戦します。

ハーフタイムショーは、初め、ブルース・スプリングスティーンかイーグルスかっていううわさだったみたいだけど、結局、トム・ペティ。

プロモ動画はこちら。
b0012375_23133864.jpg


あっちではビッグスターだろうけど、
06年ローリングストーンズ、07年プリンス・・・に比べたらちょっと地味(?)。

ハーフタイムショーは短いから、4曲くらいか?

アメリカン・ガールとかアイウォントバックとかフリーフォーリンとかランニンダウンザドリーム、ドンカムアラウンド、レフュジー、ユアーソーバッドなどなど(いい曲多いな)・・・ハーフタイムにEven the losersは向いてないよな・・・いくつか選んでヒットメドレーかしらん。

なんといってもアメリカンガールがみんなもわたしも大喜び。

4日(月)の朝8時10分はNHK BS1に合わせてテレビの前に集合ね。
[PR]
by metergirl | 2008-01-27 22:39 | その他

あしたのライブ


デレク・トラックスバンド

あしたは心斎橋クワトロ6時開場です。
オールスタンディングです。
整理番号は17番です。
開演前から行きます。
番号順に並んで待ちます。

ライブが始まるのは7時で終わるのは9時前です。

東京での3回の公演は好評で終えています。
その様子をいろいろなところで見聞きしているとかなり人は多そうなので、立っていても身動きすらとれなくなるかも、と思うと今からくらくらしてきそうです。

お客が少ないライブはさびしいけど、窮屈でトイレにも行きづらいほどのスタンディングは、すごいストレスです。

自由に歩きまわれ踊れるくらいの広々スタンディングなら耐え切れる自信がありますが。

ちょっと心配です。きょうはいつもにも増して早寝することにします。

ここのバンドのセットリストはキレイです。
白い紙に黒いマジックで書いただけではありません。
ドラムのヨンリコが書く(描く)のだそうです。
ぜひほしいです。
しかしこれがヤフオクで高値で出ていたらしいです。
そんな。
せっかく手に入れたのに?
まるで(阪神の)赤星が送った車椅子をオークションに出すようなものです。
b0012375_2243639.jpg


↑これは7月にどっかでやったときのものです。

東京での3日間の曲目はブルース色がやや濃いのでは?ということらしいです。

正直、古典ブルースは知らないせいか、続けて聞くと飽きるので、ほどほどにしてもらえたらと思います。
濃いブルースファンにはたまらないのでしょうが。

東京ではI wish I knewとUp above my head(♪music in the air~ミュージッ!インジエーってわたしも合わせて歌います。)をまだやっていないようなので、ぜひ大阪ではやってほしいです。

ではおやすみなさい。
[PR]
by metergirl | 2007-11-28 22:04 | その他
夕方、コレを聞いて「いずこも同じ秋の夕暮れ」と思うきょうこのごろです。

ハービー・ハンコックもチック・コリアもどっちがどっちやってなくらいしか知りませんが。

今回のはジョニ・ミッチェルへのトリビュート。



ピアノはすごくきれいな音だし、コードもメロディーもきれいですっごく雰囲気がある。

全体に絵画的。

ジョニ・ミッチェルのオリジナルを知らなくって聞いています。

インストばっかりじゃないっていうのも退屈しないでよろしい。

ティナ・ターナーやらノラ・ジョーンズやらジョニ・ミッチェル本人やらが歌っています。
[PR]
by metergirl | 2007-10-10 22:52 | その他
みんな大好きこのアルバム。



3曲目のAlways lift him upはこんな歌詞です。

借金払えずに友だちもいなくてガラの悪い奥さんにガミガミののしられて落ち込んでて酒飲みで生きる気力もなくて・・・・そんな男!
ちょっとくらいかわいそう、とは思うけど甘やかしたらあきません。

でも、
この歌はそんな男がいたらせいぜい優しくしてあげようなっ、って呼びかけるのです。

繰り返し、
♪Always lift him up and never knock him down~~って、男声コーラスで。
この歌声もギターの音もメロディーもなんともソウルフルです。
歌詞は四番まであって、かなり諭されます。

最後の方でJust remember he's some mother's precious darlingとも言ってます。

そうそう。どんな変なオッサンでも誰かの大事な息子ってことを思うと、優しい気持ちも芽生えるから不思議。

自分の息子もどこかで誰かにそう思われて優しくされますように、と思うならわたしも心がけなくてはいけません。
[PR]
by metergirl | 2007-08-26 20:13 | その他
ムーンライダーズの10年くらい前の歌。
「冷えたビールがないなんて」って言うくらい暑くなるのがちょっと待ち遠しいきょうこのごろ。

先月、NHKBSで放送された「ムーンライダース30年のサバイバル」
インタビューとスタジオでのライブで構成された2時間。

ムーンライダーズになって間もない頃、お客5人っていう日もあった、っていう思い出話もしていました。当時よくライブをやっていたっていう下北沢のロフトで。

ムーンライダーズは、歌詞にテキトーに湿りっけがあるけどセンスがいいし、音ももちろんシャレているし、ユーモアもあるし、メンバーの個性もそれぞれはっきりしているしいい味だし、30年近く前はとってもファンでした。

ギターが椎名和夫さんだったころ、大阪のバーボンハウスでもらったサイン。

b0012375_2119939.jpg



30年のサバイバルっていうくらいだから初期の名曲もいろいろ聞けるかなーと思ったけどそうでもなくってちょっとがっかり。

でも知らない曲も楽しめました。
番組の最後にやったこのビールの歌がかわいらしくてよかった。

♪仕事が終わってひと息ついてビールがないとダメよ
いろんなお酒数々ある でもビールじゃないとダメよ

冷えたがビールがないなんて
誰か5分で買って来いよ

なけりゃとても恋しくて
昼に飲めばめでたくて

Woo
一気は古いぞメートルあがってビールがないとダメよ♪
[PR]
by metergirl | 2007-04-15 20:44 | その他

次はこの映画

mixiで教えていただきました、まだあります、舞台がニューオーリンズの映画。

ママの遺したラブソング

ニューオーリンズの老舗カフェデュモンドとこんな提携も。

ここで細かく計画・計算すると。

まずカフェデュモンドへ行ってそこでチラシをもらってなんか食べて、そのレシートとチラシを持って映画館へ映画を¥200割引してもらう。で、見たあとはその映画の半券を持ってもう一度カフェデュモンドへ行ってベニエを食べてそれを半額にしてもらうってか?カフェデュモンドへは2回行くことになるわけですな。

最寄のカフェデュモンドは京都駅ビルのオープンスペースにある。ココにガンボもベニエ(お砂糖のついたドーナッツ)もあるんやね。

おととしニューオーリンズへ行ったときは、ここのコーヒー豆をおみやげにしたもんです。フレンチローストは苦くて好きな味です。
b0012375_201064.jpg

ベニエはやけくそみたいにたくさんお砂糖がついていたのに辟易しましたが、揚げたてはまぁおいしい・・かな。

映画は京都シネマで(COCON烏丸)。
[PR]
by metergirl | 2007-03-31 19:59 | その他

テレビいろいろ

この前からNHK BSでいい番組がいっぱい。
FUNK BROTHERS のライブ(2004年モントリオールジャズフェスティバル)、矢野顕子(2006年11月NHKホールライブ)、ムーンライダーズ30周年・・・。

その間にベストヒット100っていうのもあった。ローリングストーン誌で選ばれたベスト100曲を映像とともに紹介するというの。初公開の映像もいくつかあったらしい。54位に入っていたこの人のあの歌の映像もそのひとつ。
♪When a man loves a woman~


ひざまずいて嘆願して歌う映像を前に見たことがあって、そのときの全体の様子から「深海魚」とあだ名をつけていましたが、今回もそんな雰囲気で魅せてくれました。
いちずな気持ちを歌った歌やカッコ悪くすがる歌が合うヴィジュアルなんだ。

ところで、最近、NHKの音楽番組の案内役をよく務めている住吉美紀アナウンサー。
英語の曲紹介をしたら、帰国子女であるか留学経験があるとすぐわかりました。
英語をしゃべるバラカンさんが日本人っぽく英語を読むのや大阪弁のゴンチチや上柴とおるさんのDJをふだんよく聞いているので、あぁDJってフツーはこういうふうに読むんんだったなぁと新鮮でした。
[PR]
by metergirl | 2007-03-30 19:01 | その他

デジャヴ

水曜レディースデーを狙って昨日みて来ました。

初めのフェリーのシーンでは船の中で演奏されるWhen the saints go marchin' in
これは海軍のブラスバンド(?)の演奏だかなんだかでニューオーリンズっぽくはなかった。
で、その時刻に車のラジオから流れるビーチボーイズの美しいDon't worry,baby~
これがラストシーンの「やり直した過去」でも再び流れる。

フェリー事故の被害者の美しい女性クレアのお葬式では、シャーメイン・ネヴィル(チャールズ兄さんの娘ですね)がアメイジンググレイスを。横にアコーディオンの男性がいましたが、この人もZydecoのシンガーらしい。ほかにも捜査が進むシーンではニューオーリンズテイストのパーカッションが利いたサスペンスチックなBGMが流れていた。

見覚えのあるフレンチクォーターの景色も出てきたし、路面電車に載っているシーンも。
大都会ではないニューオーリンズの独特の雰囲気がこの映画の「時のねじれ」にぴったりっていうのもよくわかります。

最後、見終わったあとも「えぇ~?あのあと捜査官ダグはどないなるの??」」と疑問が。
わたしごときをその気にさせてストーリーに引き込むのは簡単なもので、ほんとうに不思議な気持ちにさせられた映画でした。

それにしてもデンゼル・ワシントンは凛々しくてまっすぐなイメージがほんとうにステキ!
黒いし~♪


[PR]
by metergirl | 2007-03-29 23:42 | その他

やっかいなDVDレコーダー

矢野顕子が出ていたNHK「ようこそ先輩」。
彼女の故郷の青森の小学校を訪ねたらしかった。
総合、教育、BS2と3度も放送されたのに見逃してしまった。
今度のこれもすでに1度見逃しているので、3月25日の深夜はゼッタイ予約!

■NHK「矢野顕子LIVE ~30年間 ずうっと気持ちいいわたしです」放送日のお知らせ

10周年をむかえた、さとがえるコンサート。
2006年11月25日のNHKホールのトリオ公演を中心にお送りします。
矢野顕子、アンソニー・ジャクソン、クリフ・アーモンドのインタビューもお楽しみに♪

■NHK BS2
 2007年1月27日(土)16:30~18:00
NHK BShi(ハイビジョン)
 2007年3月26日(月)(25日(日)深夜)午前0:25~1:55


ところで、ウチのDVDレコーダーは、予約された番組が始まるときに電源がOFFになっていないと予約録画が作動しない。今までそれで何度も失敗している。失敗というか、わたしが予約している番組が始まるときにウチの誰かがDVDを見ていると録画は作動せず、とれない。このごろは、「ゼッタイ電源を入れないで」という札を作って立ててある。厄介だ。
[PR]
by metergirl | 2007-03-13 20:50 | その他