毎日、そばにある♪♯


by metergirl
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

スーパーボウルとトム・ペティ

2月3日、スーパーボウル・ハーフタイムショウのトム・ペティ。

b0012375_22211232.jpg


12分の短いステージで4曲。
1曲目がアメリカンガールでした。
あとはI won't back down~Free Fallin' ~Runnin' down a dreamの4曲。

おととしのローリングストーンズのときもあれよあれよ、という間に「ベロ」の形のステージができ上がって感心したものだったけど、今年もなかなか大がかりで派手で楽しめました。

トム・ペティ&ハートブレイカーズだけあってオープニングはハートがドックンドックン。
そこへ「ハートを射抜く矢」が飛んできて、ハート型の花火がどっかーん。
この「矢」にギターの弦が描かれていてメンバーはこの上で演奏。

花火どっかーんの直後、
選ばれて訓練されたんだろうな、っていうような「群衆」が‘きゃぁー、わぁー’ってな感じでステージに駆け寄って盛り上げる。

youtubeにはもういくつも投稿されていました。スタジアムに行ってる人が撮影したのやら、自宅のテレビを撮影してて子どもの声とか雑音入ってる(笑)のやら・・・。
ま、ひとつ見てごらん→

「フットボールはラインに始まりラインに終わる」とこの日もNHK BSの解説・川口さんが言ってましたが、そうそう!
強いラインは「一歩も引き下がりません!」ってことで2曲目の♪Won't back down~~stand my ground~まさにこの歌のココはチャンピオン争いにぴったり。

ゲームの方は
ペイトリオッツの全勝を阻止してニューヨークジャイアンツが優勝。

NYジャイアンツはディフェンスが強いらしい。
この日も黒い弾丸(←でかい黒人ですね、わたしはこれに弱い)が強烈タックルandサックでしびれる~~。

QBはイーライ・マニング。シーズン中はあまりよくなかったしくプレイオフ中からさかんに「成長した」と言われています。
兄ペイトン・マニングはコルツで昨年、優勝。父もプレイヤーだったというフットボールエリート。
次のシーズンも楽しみです。

けど、始まるまではまだまだ。。。あぁ楽しみがひとつ終わってしまった。
[PR]
by metergirl | 2008-02-06 22:19 | その他